我が家のゆずしごと

我が家のゆず仕事はじまりました~

実家のご近所の柚子の木おじさんから
今年も、たくさんの無農薬柚子をいただきました。
いつも本当にありがとうございます。

今年は、1月の寒波で、ゆずの木が何本も枯れたそうです
それにもかかわらず、今年はいつもに増して、大量!(重ねて感謝)

ゆずもなるべく鮮度がいいうちに!と
早速実家で加工にとりかかります。

この日は、ゆずを
搾って 搾って 
搾るだけで終わった一日

部屋中柚子の香りが充満し
手のひらに柚子がしみこむくらい
搾りきる

手は疲れるけど
あぁ~なんて満たされた一日



母用・姉用・自分用
たくさんのゆずぽん酢のできあがり

毎年柚子を使って、
柚子ジャム、ゆず茶、柚子ドレッシング
いろいろ作ってたけど

結局、このゆずぽんが一番美味しくて使える

なので、ここ数年は
私のゆず仕事は、ほぼ柚子ぽん
(あと、柚子みそ)

この日早速
ゆずぽんに合う料理が食べたくて
畑の白菜で
[豚と白菜のミルフィーユ]
重ねて重ねて
いりこ出汁でクツクツと煮る。

自家製ゆずぽんをたっぷりつけて
アツアツ、フーフー
はぁ~おいしい~

ちなみに、鍋もそうですが
ゆずぽんとゆず味噌 ダブル使いがお勧めです。
コクと深みがでます。


さて、
みなさまも一緒に、ゆず仕事しませんか?

12月10日 11日は 米種花工房の日
ゆすぽん&ゆず味噌 ワークショップをします

詳細はこちらからご覧ください
満席の回もでてきていますので、お早めのお申し込みを!

(詳細はこちらをクリック↓↓↓)

2021年12月02日 | Posted in 季節の手仕事 | | Comments Closed 

関連記事