自己紹介米種花について

#1introduction

兵庫県加古川市
加古川河川敷の近く小さな工房で
発酵料理教室 米種花~コメシュカ~を主催しています
発酵食つたえ士 松本きくこ と申します
どうぞよろしくお願いします。

発酵のまち兵庫県たつの市出身で、小さい頃より、糀に慣れ親しんできました。
今もなお糀に魅了され続ける毎日です。
次男のアトピーを機に、あらゆる自然療法や食事療法を勉強し
発酵と出会い発酵食を通じて
腸内環境を整え内面から治癒することの大切さを学びました。
発酵食は、日々を整える。
今を生き抜くための先人たちの知恵があり
菌と共に生きる事の大切さを教えてくれます。

発酵料理教室 米種花~コメシュカ~では
シンプルな中にも、美味しく滋味深く心豊かになれる
そんなレシピを提案していきます

 

米種花屋号について

#2trade

米種花~コメシュカ~とは、 米に種麹をまき花をさかせた【糀】を意味しますが
日本の伝統食である発酵食の種をまき、未来につなぎ 花を咲かす。
という想いをこめて屋号にしました。
想像してワクワクすることをカタチにする、季節の手仕事また発酵と気軽に触れ合い楽しむ工房です。

 

プロフィール今に至るまで

#3profile

独身時代は 証券会社/銀行で、顧客資産運用に携わり
のちに、大学の学長秘書をしていました。
いつしかパン教室をするのが自分の夢になり、
結婚を機にパン教室を開きました。
その時、ランチに一緒にだしていた発酵食に興味をもち・・・

2013年
スクールに通い発酵マイスターを取得し 料理教室【糀食堂】を開店
糀料理教室&糀のおはなし会を多数開催する
同時に【甘糀の自然派おやつ むぎのか】を出店し
イベント等で体に優しいおやつを販売。
発酵に魅了され続ける日々、更に深めたい思いが強まり ・・・・・

2014年 
教室を一旦休止して、発酵食の日本の第一人者である発酵食文化伝承人 伏木暢顕(ふしき のぶあき)氏の元で 一から発酵を学びなおし、伏木氏から個人認定をうけ【醸せ師】となる

2015年
新たに発酵料理教室 [米種花~コメシュカ~】をオープン!!

2017年
醸せ師範認定

2018年
しろたまりマエストロ 認定

現在
発酵食つたえ士として加古川より全国へ!日々発酵食のすばらしさを伝えています

 

現在の活動詳細

#4activity

米種花工房にて
*発酵講座
*季節の手仕事WS
*米種花工房イベント
を開催しております。

招致いただき出張講座もしております。

~主な出張先~

  • (令3)神戸高等学校 特別非常勤講師
  • (令4)神戸高等学校 特別非常勤講師
  • 宍粟市役所 セラピー基地認定
    セラピー弁当監修
  • 自然楽校ころあい ◦稲美町天満幼稚園
  • 茶菓 みきや  ◦日本酒造 ふく蔵
  • 高砂商工会議所女性部
  • 附属加古川幼稚園

雑誌掲載Haplus

#5writing

HaPLUS
まいにち発酵食担当 発酵レシピを掲載

2019年 春号 甘酒
2019年 秋号 醬
2019年 冬号 味噌
2020年 春号 塩麹

 

いりこ屋3代目

#6iriko

祖父の代より受け継ぎ、いりこ屋3代目です
~いいいりこ出汁は、いい素材から~
本当に美味しいいりこ出汁の味を知ってほしい!
米種花では、職人の目利きにより、良質のいりこのみを扱っています。
いりこ出汁とお味噌の相性は抜群、滋味深く体にしみるお味噌汁ができあがります。
いりこ出汁を広めるため。いりこ講座、工房での販売会、オンラインストアをしています。

 

ハレごはん開発&販売

#7original brand

本格いりこ出汁を、もっと気軽に食卓に!!
いりこ出汁をご自宅で、簡単にとりいれてもらえるよう
【即席いりこ出汁】【食べる出汁】【お味噌汁の素】を販売しています。
ハレごはんとは、太陽のようにぽかぽか、食べて体があたたまる。
元気ごはんシリーズです。
詳細はコチラから⇒ ハレごはん

 

おひさま農園農家

#8farmer

たつの市の【おひさま農園】にて季節の野菜を育てています。
太陽いっぱいあびた、無農薬安心安全のお野菜です。
特に紫蘇栽培に力をいれており、梅干し漬けの赤紫蘇・ジュース用赤紫蘇青紫蘇を、6~8月にかけ米種花工房・ヤマダストアー全店にて販売しております。夏の紫蘇ジュースで美味しく夏バテ対策。体も心もクールダウンしてくださいね。

 

 

PAGE TOP