よもぎおはぎ

外出制限がより一層強くなり
最近の私は何をしているかというと


おうちで、あんこを炊いている


もともとあんこを炊くのが好きで
あんこが炊き上がる工程を見ていると
幸せホルモンがでる

今まではそれだけの時間がとれなかったが
今は十分にある

あんこを炊いて、作るのは

きまって、おはぎ


世界はあまりにも変わってしまったけど、

自然は何も変わらなくて
いつもどおりに、春が来る

そしてもちろん、ヨモギも生える
ビフォーコロナから、ひとっこひとりいなかった里山
今も誰もいないので、
散歩がてら、ちょっと寄り道して

よもぎを頂く

よもぎからは、春の香

あぁ~、ここは、何も変わらないと
心の底から安心する

そして、毎年のように、よもぎ調理をする

新芽の、柔らかい部分のみとる
重曹でゆでて色鮮やかに茹で
水にさらす
フードプロセッサーにかけ、もち米に合わせる

ようやくマスターした粒あん
ここ数年、母になんども なんども教えてもらって
ようやく一人で炊くことがができるようになった

子どもたちからのリクエストで、こし餡も作ってみた。
なかなかの上出来♪

今年も、無事よもぎおはぎの完成!


よもぎおはぎを食べると
春が口いっぱいに広がる

味覚が春を知らせてくれる

ここには、なにも変わらない日常がある

来年は、みんなで集まって
よもぎおはぎの会をやりたいなぁ。。

その時は、元気にお会いしましょう。

2020年04月26日 | Posted in 季節の手仕事 | | Comments Closed 

関連記事