備蓄するマグネシウム

兵庫県、緊急事態宣言でました!
とういうことで、更に、極力外出は控えたい!

なるべく、スーパーに行く回数も減らせるよう
家の備蓄も強化。

備蓄に関しては、前にご紹介したとおり
我が家にはコツコツ備蓄があるので慌てないのだけれど

こういう時だからこそ、強化したい備蓄があって

それは、マグネシウム食品!

現代人はミネラル不足が顕著!
特にマグネシウム摂取量は年々減っていて、
マグネシウム不足による体調不良が多くなっている

普通に生活しててもマグネシウム不足になるから
日ごろから常に摂取できるように心がけている栄養素ナンバー1


食品にもいろいろあるんだけど(ごま・味噌・豆類・切干大根 などなど)


我が家で備蓄しているマグネシウムは
イメージで言えば 【海】のもの


わかめ あおさなどの海藻類をはじめ、

昆布は
いりこと一緒に合わせ出汁として

北海道真昆布

海苔は新物の時期です
香が強く、袋の外にまで海の匂いがただよいます

浜名湖の青板海苔

そして米種花お勧めは、やはり
【岩戸の塩】
ミネラルの含有量がとても豊富!!特に、マグネシウム含有量が多い!


そして更に更にミネラルを凝縮させてものが
[岩戸のにがり]
もうこれは、ミネラルの塊。マグネシウムそのもの!と言っていいでしょう。


我が家では、ご飯を炊くときにがりを少しいれて炊いています。
にがりを入れて炊くと、お米がふっくらして美味しいです

そして、岩戸の塩で調理したり、おむすびを握ったりしてます
これで、家族みんなが、無理せずマグネシウムを補給することができます。


マグネシウムは、体にとって必須の栄養素です

私たちは、息をする 心臓を動かす、消化する、排出する
このようなありとあらゆる動きに酵素を使っています
その酵素にはミネラルが必須!
特にマグネシウムは600種類以上もの酵素に関係しています。

エネルギーを作るミトコンドリアにも必要だし

マグネシウムは体を緩める作用をするので
マグネシウムが不足すると、とにかく体が硬くなる!

頭痛 肩こり 便秘 目がピクピクしたり 足つったり
(このような症状でお困りはないですか?)

特に、外出制限によるストレス下では
マグネシウムの体からの放出が大きいので
通常よりもたくさんのマグネシウムを必要としますよ。

なので、意識してマグネシウム食品を食卓へおだしくださいね。

お家でできるマグネシウム強化法をまとめましたのでご参考にしてください

お家でできるマグネシウム強化


・お味噌汁を毎日いただく
・お味噌汁の具材に海藻を入れる
・家で出汁をとる (いりこに昆布を合わせるなど)
・ミネラルの多い塩を使う
(スーパーで売られている塩はミネラルを排除して作られたものが多いです)
・にがりを生活にとりいれる
(ご飯を炊くとき一緒にいれる、お白湯にいれてのむ、お風呂にいれ経皮吸収させる)お風呂にいれるのはエプソムソルトでもいいです。

私はこの他、ゲロルシュタイナーというマグネシウム含有量が多い炭酸水なども飲んでいます

また
米種花オンラインストアーにて、
マグネシウム食品も多く取り揃えていますので
こちらもお役立てください。

本日、箱いっぱいの岩戸の塩届きました。
できたてです。
必要な方にとどきますように

岩戸の塩に関しては、そのデトックス力にも注目です!
体を常にクリアーにすることにより、免疫機能が正常に作動します。
岩戸の塩 にがりについてはコチラに詳しくまとめていますので
ご覧ください。()

https://ameblo.jp/muginoka-wa71/entry-12222177248.html

2020年04月10日 | Posted in こだわりの商品, 岩戸の塩 にがり | | Comments Closed 

関連記事